就職のいろは

Q&A集

キーワードから探す

スキルアップ・資格取得

どんな資格がありますか?

就職に有利な資格は様々です。
今回は、前回ご紹介した持っておいた方が良いオススメの資格
『パソコン検定』・『簿記』・『医療事務』に関する資格について
詳しくご説明します!
F9BE『簿記検定』
簿記能力検定では資産の収支や決済、商品の仕入れや販売、物品等の購入、債権や債務の変動などを記録するための知識が身に付き、企業において欠かせない業務。検定試験は主催する機関によって出題範囲が違うので難易度が異なりますが、3級は個人企業の経理担当者、2級は法人企業の経理担当者、1級は経理責任者レベルの内容となっています。
その他税務、会計関係職や企業管理職の利益計算にも活かすことができます。
資格取得により、経理業務にかかわる知識を有することが証明されます。

F9BB『パソコン検定』
パソコンの資格(検定試験)と一言にいっても、数多くあります。
どんな試験があるのかは主に以下の点から見ることが出来ます。どこの団体が主催しているのか、どのソフトの検定があるのか、どういった種類の検定があるのか。
例として、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)と日商PCを見たいと思います。

パソコンの資格取得を目指して勉強することで得られる知識・技能としては、主に、
(1)そのソフトでできること・そのソフトに向いていること
(2)それぞれのソフトの基本操作
(3)実務に役立つ操作
(4)さらに効率的な作業が可能になる操作
などが身につくこと期待できます。パソコンの操作とは、独自で身に着けている場合が多く、資格取得のための勉強をすることにより、より正確かつ効率的なパソコン操作が可能になります。また、さらに高度な機能や操作を覚える機会にもなりえます。

F9EB『医療事務検定』
女性に圧倒的な人気のある職種「医療事務」
年齢にかかわらず働ける、生涯続けられる仕事として常に注目されているお仕事ですよね。
医療事務のお仕事は特に実務経験が必要となる職種です。
ただし、未経験でも就業出来る場合もあります。
その時に強みとなる資格が以下の通りです。

診療報酬請求事務能力認定試験
この資格は医療機関から評価の高いものになります。
取得しておくと採用する側もひとつの基準になるので安心されます。


医療事務技能審査試験(メディカル クラーク®
この資格は医療事務関係としては最大規模の試験となっています。
実務経験者が対象になり、更にスキルを高めたい方にオススメの資格となります。


◆調剤事務管理士技能認定試験
この資格は調剤医療事務向けで、誰でも受験が可能です。
合格者には「調剤事務管理士」の称号が与えられます。
薬局でお仕事したい方向けになります。


このように医療事務の資格といっても、医療事務に関する資格は色々あります。
希望するお仕事内容、レベルに応じて色々な資格取得にチャレンジしましょう。


 



人材派遣業・人材紹介業・就職支援事業

西日本エリートスタッフ株式会社

労働者派遣事業 厚生労働大臣許可(派 40-050001)
職業紹介業 厚生労働大臣許可(40-ユ-050012)

拠点:久留米・佐賀・福岡・北九州

  • 西日本ブレーンサービス株式会社
  • 西日本介護サービス株式会社

西日本エリートスタッフは個人情報保護の適切な取扱を行なうプライバシーマークの認定を受けています。

個人情報保護方針
エントリーフォーム
ページのトップへ