就職のいろは

Q&A集

キーワードから探す

自分を知る

就職活動は、まず「自分を知る」事から始まります!

「さあ、就職活動を始めよう!」と思っても、いざとなると「何から手を付けたら良いのか迷ってしまう・・・。」
というお声をよくお聴きします。
そんな時には、まず「自分を知る」ことから始めてみてください。
就職活動は、「自分を知る」ことから始まるといっても過言ではありません。


就職活動を始めるにあたって、「自分を知ること」はなぜ必要なのでしょうか?

【 理由 】
1.目指す方向を見つけるため
行動を起こそうとする時に目指すべき方向が分からなければ進むことが出来ませんよね?
就職活動でも、スタート時点ではっきりした目的地までは分からなくても、自分の力を活かせる方向は
理解しておくことが必要です。
 
2.仕事のチャンスを掴むため
面接では、短い時間の中で初めて会う採用担当者に効果的に自分の強みや仕事への熱意を伝
える必要があります。そのためにも、自分を知ることが必要です。
 
3.楽しく仕事をし続けるため
よく「自己理解と企業(仕事)研究は車の両輪」と言われます。人生を道に例えると、その道を車に
乗って快適に進み続けるためには、自分を知り、その自分の力を活かせる仕事や企業を見つける
ことが必要です。


自分を知る方法
「WILL」「CAN」「MUST」について書き出してみる。

・WILL (興味)
興味があり、やってみたいと思うこと
(探し方のヒント)
ライフラインチャート(自分が生まれてから現在までの満足度を線で描いた図)を書き、満足度
が高い時、低い時の理由や全体の共通点を考え、自分の傾向を知る。
 
・CAN  (能力)
幼い頃から得意なことや、人生経験や仕事によって培った能力など
(探し方のヒント)
得意なことや身につけた能力、褒められた経験、感謝された経験を振り返る。

・MUST (①自分の価値観・②求められていること)
①自分が大切にしている考え方や、譲れない信念、志など。
(探し方のヒント)
価値観のカード(15種類の価値観が書かれたカード)を自分の優先順位順に並べ直し、選択
理由を考える。

②応募する会社や社会から自分が求められる役割。
(探し方のヒント)
応募したい会社の理念や事業内容、職種などを詳しく調べ、会社が求める人物像を知る。
 

今回は自分を知る方法の一例として、WILL・CAN・MUSTという視点をご紹介しましたが、
実際に自分一人で「自分を知る」ことは大変な作業ですよね。
そんな時こそ、私共、西日本エリートスタッフにご相談ください!
弊社では、カウンセリングは勿論のこと、カードワークや、すごろくゲーム、簡単なチェックリスト
など、「自分を知る」ためにお役立ていただけるアイテムをご用意してお待ち致しております。



人材派遣業・人材紹介業・就職支援事業

西日本エリートスタッフ株式会社

労働者派遣事業 厚生労働大臣許可(派 40-050001)
職業紹介業 厚生労働大臣許可(40-ユ-050012)

拠点:久留米・佐賀・福岡・北九州

  • 西日本ブレーンサービス株式会社
  • 西日本介護サービス株式会社

西日本エリートスタッフは個人情報保護の適切な取扱を行なうプライバシーマークの認定を受けています。

個人情報保護方針
エントリーフォーム
ページのトップへ